-THEORY OF EVERYTHING-

-泳ごう!!この果てしない知識の海で!!

theme 6- アー・ユー・リメンバー・ミー?

そういえば、今まで書いてきた自分の記事を大方流し読みしてみたところ、どれだけアフィリエイターやらが憎いのか知らないが僕はかなりの頻度で彼らについて記事にしていたようだ…(そんなに多くは言及しているつもりはなかったような…)

このブログ自体かなりの気まぐれで記事を書いていたりするので、一定の周期性もなく気ままに更新しているせいか、こんなクソほどつまらないブログに一体数日に数回程度誰が読んでくれているのだろうとアクセス解析を通して見ても読者という読者がいないと思っていた矢先、ブログのプレビューを確認(外部アクセスによって)してざっとどんな風に僕の記事は見えているのか気になった。

そしたら、、、、なんと、

いままで自分のブログの画面をまともに見たことがない(記事を一つでもあげれば満足する)ので、下までスクロールすると、読者数に一人!!(これは大いなる一歩だ!)いるではないか!!

↑これには流石に通知すらこなかったので驚きでしたね(笑)

ただこれは思いもしなかったサプライズであり(勝手にそう信じ込んでいる僕がだ、)、嬉しい気持ちとこのような不定期で誰のためにも書いていない(=自分の思ったことを垂れ流す)独りよがりなブログに幸い読者が一人でもいることに大変感謝している。

ありがとうと言いたい、、、、ありがとう。

たった一人でも読んでくれているのだ、僕の記事を、、、と考えるだけでテンションが上がりたった1日前にて更新したばかりなはずなのに、今日はただお礼を述べるための記事になったのかもしれない。


もう一度、、読んでくれてありがとう。


おしまい。


P.S. 本というのは一度読んでしまうとその価値が失われてしまい、「蔵書というのはこの本の数だけ僕は読書家なんだという証明にはならず、むしろこれだけの数の本にはもう何も価値がないのだ」と、わざわざ見せびらかしているそうです(捉え方は人それぞれだとは思いますが)。